作品詳細

美味しい泡盛を作る正体

画像をクリックすると大きな画像を見ることができます。

応募者
沖縄好きの和ちゃん
作品タイトル
美味しい泡盛を作る正体
作品コメント

沖縄独特のお酒「泡盛」
いろいろな種類があって、私も最近だんだんと味の違いや美味しさがわかるようになりました。

さてさて、その泡盛の美味しさの正体、皆さんは見たことありますか?
その正体がこの写真です。

煤(すす)のついた電球のように見えますが、煤ではなく、泡盛を作るために欠かせない「黒麹菌」なのです。

この写真は沖縄県内の泡盛製造工場にある貯蔵庫内で撮影しました。
「黒麹が生きている」ということが、よくわかります。
日本酒やおみそを作る普通の麹菌では沖縄の気候・風土に合わないようで、この黒麹菌があるからこそ泡盛が出来るのだそうです。

美味しい泡盛をつくる「黒麹菌」に感謝ですね。

応募テーマ
うちなーの暮らし・文化
沖縄好きの和ちゃんさんは他にもこのような写真を応募しています。
このページの上に戻る